flica - Sub:Side

“Walk along the stream where lycoris grows and everything shall back to it simplicity”

Price

2,500円(税込2,700円)


Quantity

マレーシアのエレクトロニカ・シーンが発展を遂げた2007年以降、音楽家flicaは素晴らしい作品を発表し続け、マレーシア以外のリスナーからも称賛を受けました。デビューアルバム「Windwane & Window」で聴かせた気まぐれで洒落たエレクトロニカは海外からも注目され、2枚目のアルバム「Nocturnal」は東京のレーベルSchole Recordsからリリースされました。自身3枚目のアルバム「Telepathy Dreams」では、過去2作品で奏でた甘美で感傷的な音から物憂げな音に移行し、アンビエント・シーンでも注目され始めます。

2015年発表の「Weekendary」では、flicaの楽曲に初期の作品で奏でていたロマンチシズムに戻り、また雰囲気のあるアンビエント音をセンス良く付け加えた音となりました。中国と日本のツアーにおいての音の探求の旅では、ベーシストであるケント・リーとのコラボレーションを通して、flica自身は即興的にルーピング演奏を行い、この経験が音楽に新しい方向性やアイディアを作るきっかけとなりました。

そして、flicaの5枚目アルバム「sub:side」では進化した音楽の集大成を世界に発信します。また、アーティスト活動10周年という節目を迎える今回のアルバムでは、ローファイ感を強調したミニマルなアプローチで、オリエンタルで落ち着きのある実験的なアンビエントサウンドが途切れなくミックスされています。この10年で培った経験を証明する、flicaならではのシンプルかつメランコリーなサウンドが展開されます。


SCHOLE New Release


Jochen Tiberius Koch - Walden

2,200円(税込2,376円)


daisuke miyatani - diario

2,200円(税込2,376円)


Tim Linghaus - Memory Sketches

2,500円(税込2,700円)


flica - Sub:Side

2,500円(税込2,700円)


Akira Kosemura - In The Dark Woods

3,200円(税込3,456円)


Top