たまのこと / Paniyolo

たまに起こる日々の喜びを詰め込んで。
柔らかなアコースティックギターで、静かに奏でられる17篇。

Catalog no. SCH-041
Price

2,778円(税込3,000円)


SOLD OUT
01 たまのこと
02 言葉にして
03 風の絵
04 小旅行
05 うたうように
06 ballad
07 まのなみ
08 redemption song
09 凪、暮れて
10 小雨
11 やりとり
12 窓の外は
13 家族の字
14 本も毛布の中
15 暮らし
16 これからの話
17 音心地

ギタリストPaniyoloの3年ぶりの作品「たまのこと」がSCHOLEよりリリースされます。
今作は『I’m home(2009年)』、『ひとてま(2012年)』以来の、オリジナルフルアルバムとなります。2012年にリリースしたカバーアルバム『Christmas Album』以降、Paniyoloのライブ活動をサポートしてきた、annieこと中村大史 (momo椿*, tricolor, etc)をゲストギタリストに迎え、埼玉の入間にある木造のカフェ兼スタジオ『guzuri recording house』で録音が行われました。スタジオでありながら生活感溢れるguzuriで録音された事によって、建物の軋む音、雨音、風に揺れる木々、石油ストーブの静かに燃える音、衣擦れ、演奏時の息づかいまでも内包した、聞く人のすぐ側で優しく静かに鳴り響く、そんな温もりをもたらす作品に仕上がっています。
収録曲の中には、1st album『I'm home』からの再演として、『雨』『暮らし』をよりシンプルなアレンジで収録した他、bob marleyの名曲『redemption song』のカバーも収録しています。たまに起こる日々の喜びをモチーフに、柔らかなアコースティックギターで静かに奏でられるハートフルなメロディ・演奏は、誰の暮らしにも溶け込み、心を温めてくれるでしょう。
レコーディング、ミックス、マスタリングは、エンジニア・キーボーディストの大場傑が手掛けています。
大切な人へプレゼントを渡す時、もしくはもらって開封する時に訪れる温かな気持ちをイメージして、Paniyoloが大切に紡いだ音楽を箱に詰めた、特殊仕様となっています。中に封入された写真、デザイン等を含めた全てのアートワークをSCHOLEの菊地慎が担当しています。また、セレクトCDショップ「雨と休日」の店主、寺田俊彦氏によるライナーノーツも封入されています。



SCHOLE SHOP & 雨と休日 購入者特典

いつものこと / Paniyolo (download coupon)

普段 Paniyolo自身が心地よさを求めて、部屋に漂わせるギターの調べ。
全7曲入りミニアルバムです。





SCHOLE New Release


Akira Kosemura - In The Dark Woods

3,200円(税込3,456円)


Schole Collection Box

5,000円(税込5,400円)


when the world will mix well
Itoko Toma

2,200円(税込2,376円)


cassette vase / Akira Kosemura

2,800円(税込3,024円)


Top