little letter pt.5 (TAKE FREE)
配布先はレコードショップ、その他SCHOLE作品取扱店舗となります。
SCOLE SHOPでは、2011年 3月 14日より、ご利用頂いたすべての方に配布致します。
(少数限定生産のため、無くなり次第終了となります。)


Interview with
Yoshinori Takezawa & paniyolo


2012年1月にSCHOLEよりデビューアルバムをリリースした武澤佳徳(yoshinori takezawa)。 絵描きという側面も合わせ持ち、音楽家という事をあまり意識していないと彼は言う。絵を描く様に音を散りばめ、混ぜ合わせ、重ねる。この独特の感覚から生まれる作品はそのどれもが幻想的な輝きを放ち、様々な夢を鮮やかに彩る。その作品は、現在の彼自身のクリエイティビティの充実と素晴らしい才能を十二分に物語っている。そんな武澤と旧友でもあり4月に2ndアルバムをリリース予定のPaniyolo(高坂宗輝)。自身の追求する音楽へのこだわりの強さから生まれるギターサウンドはさらに深みを増し、そのゆったりとした人柄が良く表れている。『日々の生活の中にある小さな幸せを感じ、思う事』をコンセプトとして楽曲制作をしていると言う通り、いつのまにか誰かの生活に寄り添い、馴染んでしまいそうな透明感のあるサウンドに仕上がっている。 空想の世界から聞こえてくる音楽と、日々の暮らしの中から聞こえてくる音楽。そしてスタイルの違いを超えて、2人が共有する感覚。 プライベートでも親交が深く、旧友の中である二人だからこその対話をどうぞお楽しみ下さい。

Top