TJONNIK / THE YOUNG GROUP

いつかの読みかけ 書きとめた
一人きりの真っ白な午後
(手紙と太陽)

Catalog no. ROND1
Price

1,500円(税込1,620円)


Quantity

木之下 渉 (Vo.G)土信田 有宏(G)によるユニット THE YOUNG GROUP。
木之下のどことなく儚い繊細な歌とツインギターの繰り返し奏でられる旋律がギリギリの緊張感で表現される世界。一音一音から見えてくる景色と色彩の融合は限りなく白に近い。彼らの音から聞こえてくるのは、音響的な空間の作り方や質感を通過したネオ・フォーク的な響きがある。歌のための伴奏ではなく、演奏と音が存在している上に歌が乗ってく感じが彼らが紡ぎだす出すグルーヴにつながっていく。
彼らの音から聞こえてくる音像は、草原を何年も同じ様に吹きつずけるそよ風のようでもあり、長い年月をかけて、降り積もった雪景色を眺めているようでもあり、とても緩やかな時間と目の前を横たわっている空間の軸の断片をのぞき見るファインダーのような感じさえもする。
この作品を聞き通したときに、ふと以前どこかで見た事のある情景に佇んでいるような感覚に戻してくれる。それは暖かくもあり、すごく冷たい場所だったりもする。

1. 11月







2. Vanila
3. Lily
4. 木漏れ日の世界
5. チュニック
6. ルーリーライ
7. intro







8. 手紙と太陽







SCHOLE New Release


春の絵 / Paniyolo

1,500円(税込1,620円)


Paniyolo - 三月が眠る

1,500円(税込1,620円)


Quentin Sirjacq - COMPANION

2,500円(税込2,700円)


K-Conjog - Magic Spooky Ears

2,200円(税込2,376円)


Top