CLARITY 02

たびのおわりとはじまりと。

Catalog no. CLA-102
Price

3,000円(税込3,240円)


Quantity

scholeが贈る、雑誌とCDの複合媒体『CLARITY vol.2』が2011年春、ついに発刊!
今回のテーマは「旅と音楽」。
東京・西荻窪に佇む"おだやかな音楽を集める"というコンセプトのセレクトCDショップ「雨と休日」から歩き出す、誌面上の世界旅行。西荻窪という地で、こだわりある音楽を自ら提供する、元CDショップバイヤーであり「雨と休日」オーナー 、寺田俊彦のインタビュー。
そして、Flica、Dom mino'、aspidistrafly、Sawakoなど、アジア・ヨーロッパの世界各地で暮らす、scholeゆかりのアーティスト面々の"その土地の暮らし"を写真と共に切り取ったコラムで紹介。CLARITY上に広がる世界地図を横断しながら、音楽と共にある日々を、本の窓を通して読者とつないでいく。
良原リエ(trico!)による small color ヨーロッパツアーにて旅の日々を綴った「日々の暮らしからのレシピ」、No.9 の「音と共に暮らす」コラム第2弾や、世界平和、環境問題をピックアップする「world peace activity」、散歩道特集「mado no soto」などレギュラーコーナーも旅に彩りを添える、読み応え満載の全50ページ。
音楽と旅が大好きな人へ、ハンドメイド感たっぷりの旅のしおりをイメージした和綴じ仕様でお届け。
今回、付属音源はscholeからも作品をリリースしているsawakoと青木隼人の作品。
2010年4月に国立の匙屋で録音されたsawakoと青木隼人のインプロヴィゼーションをベースに、3つのささやかな音の情景をつくりました。記憶や夢が織りなすゆるやかな流れに、イギリスのファーマーズマーケット、新年のポルトの花火、サッカー試合の日のバルセロナの街などの音がミックスされています。スピーカーから流れ出す音の旅をお楽しみください。

「たびのおわりとはじまりと 〜 the end then start again」
sawako + aoki hayato

1。じゅんびはまだ
2。ながるるまま
3。たびのおわりに

SCHOLE New Release


春の絵 / Paniyolo

1,500円(税込1,620円)


Paniyolo - 三月が眠る

1,500円(税込1,620円)


Quentin Sirjacq - COMPANION

2,500円(税込2,700円)


K-Conjog - Magic Spooky Ears

2,200円(税込2,376円)


Top