sawako / nu.it

暗闇でゆっくりと何かが蠢き、
漆黒の霧の中へと溶けていくような。

夜明けの光とともに、
すべてが蒸発してしまうような。

Catalog no. karu-32
Price

1,880円(税込2,030円)


Quantity

12kやscholeからのリリースで知られるsawakoの5枚目のアルバム「nu.it」が、Stephan MathieuやFrancisco López等の作品で知られるフランスの電子音楽レーベルBaskaruから2014年7月にリリース。前作「Bitter Sweet」(12k)から6年の歳月を経ての、待望のニューアルバムです。

フランス語で「夜(nuit)」を意味するアルバムタイトルが表しているように、夜の闇に深く潜って心の底を覗き込むような情景豊かなドローンスケープ。繰り返し聴くたびに違った心象風景が立ち現れ、じんわりと身体に浸透していくsounding cocoon。暗闇でゆっくりと何かが蠢き、漆黒の霧の中へと溶けていくような。繊細な音の波に包み込まれ、夢の奥へと誘われます。静けさの強度、充満したvoid、眠りのトンネル、夜露の肌触り、波間に浮かぶ記憶の断片。「nu (new) + it」とタイトルを解釈してみると、それはまだ見ぬ新しい世界のリアリティなのかもしれません。夢の終わりに辿り着く。夜明けの光とともに、すべてが蒸発してしまうような。

1stアルバム「Yours Gray / ゆうぐれ」(and/OAR)をリリースしてから、今年で10周年。12kなどからリリースされた近年の作品と比べて、初心に戻るかのような、儚さと強さが共存する内省的な作品に仕上がりました。また、今回のアルバムは「闇と光」をテーマにした2部作の前編で、現在製作中の「光」をテーマにしたアルバムと、対になる作品でもあります。

mAtterやMille Plateaux、+MUS、Hz-recordsからのリリースがあり、Yaporigamiとしても知られる
Yu Miyashitaがマスタリングを担当。openFrameworksで描かれた有機的なジャケットアートはkynd。


SCHOLE New Release


春の絵 / Paniyolo

1,500円(税込1,620円)


Paniyolo - 三月が眠る

1,500円(税込1,620円)


Quentin Sirjacq - COMPANION

2,500円(税込2,700円)


K-Conjog - Magic Spooky Ears

2,200円(税込2,376円)


Top